塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

皮も食べられる種なしぶどう

f:id:shiodaifuku:20150910041431j:image
実家から、ぶどう「シャインマスカット」が送られてきました。Wikipediaによると2006年に品種登録された新しめのぶどうで、皮ごと食べられて、種なしです。(種を残して栽培する場合もあるっぽい)

シャインマスカット - Wikipedia

初めて食べたときは感動しました、おいしくて。ただ、シャインマスカットという名前であることは、このたび初めて知りました。

僕が子供の頃、実家では「種なしピオーネ」「ネオマスカット」などを作っていて、子供だった僕は種がないピオーネがめんどくさくなくていいと思っていたのですが、マスカットの味も好きでした。

しかし、種があるとめんどうであまり食べなかったんですよね。今では、種があるほうが自然で危なくなさそう……って思うんですが。

ともあれ、シャインマスカットはうまいです。皮ごと食べられて、種なし(結局のところ便利でばくばく食べている)で! ただ、日がたつと皮が渋くなるので、早めに食べたほうがいいです。

f:id:shiodaifuku:20150910041447j:image
そして、こちらのぶどうはなんでしょう? 近所の梨の直売所に子供と一緒に行ったら、「お子さんに食べさせてあげて!」といただきました。

皮ごと食べられて、種ありです。味はかなりさっぱりしていて、大人好みかと思いましたが、子供も喜んで食べていました。

種があると、子供が飲み込まないようにと処理せずにはいられず、めんどくさいですが、自然のままっぽくてなんとなく安心感があります。あくまで、っぽく、なんとなくというあいまいなアレですが……。

とりとめのない文章になりましたが、シャインマスカットはうまいです。

www.shiod.com