塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

ミニマリストに萌える話

はてなブログを始めて、「ミニマリスト」という言葉を知りました。注目ブログなどで上がっていて、読んでみてほう……、と。

無駄なものを持たず、シンプルな生活を志す、実践している、といった方々を示す言葉だと思います。

ミニマリストのブログを読むと、感心することが多く、自分の生活にも取り入れたいな~、と神妙な気持ちになります。

ただ、記事の最後に「ミニマリスト」とか、にほんブログ村などへのボタンがあると、これをわざわざブログにつけるのってミニマルか~!? とツッコミを入れてしまいます。

同様の思いは、「断捨離」という言葉が流行ったときにもありました。書店で勢いを増す断捨離の解説本を目にして、いやまずこの本を買ったら断捨離にならんやろと。

こういった、人の少し矛盾した部分に、妙に引かれます。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 【無料お試し版】

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 【無料お試し版】

 

【無料お試し版】というカッコ書きが、ミニマルっぽくなくて素敵。

lifestyle.blogmura.com