読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

GWは、かがやきで金沢に行って第7ギョーザを食べたりしました

f:id:shiodaifuku:20170508093437j:image

ゴールデンウィークは一泊二日で、僕と妻、5歳娘&3歳息子で石川県・金沢に行きました。妻に「どこか行く?」と振ったところ、「昔食べておいしかった石川県の第7ギョーザに行きたい」となり。

 

行き来は北陸新幹線・かがやき。初体験でワクワクです。東京ー金沢間は約2時間半。結果、5歳娘&3歳息子がだれました。いつも子供がだれそうなお出かけに持っていく、iPadを忘れたというのも大きかったです。

f:id:shiodaifuku:20170508093740j:image

また、過去に東京ー名古屋の新幹線を経験済みなので、持つかと思ったんですが、2時間半は長かった模様。今検索したら、東京ー名古屋は、のぞみで約1時間半でした。これくらいが限界なのかも。

 

金沢に11時過ぎに着き、タクシーで第7ギョーザの店へ。2階の個室受付に行くと、なんとすでに3時間待ちでした。受付し、道を挟んで前にAEONがあったため、そこで暇つぶし。

 

天気予報が雨だったので、子供たちに長袖を着せていたのですが、その日は気温が高く、半袖を買うなどしました。

 

第7ギョーザに戻ってしばらくすると、名前が呼ばれ個室へ。本当に約3時間待ちでした。僕たちが帰る際、3時間以上待っているとキレている人もいました。ゴールデンウィーク効果は恐ろしい。

f:id:shiodaifuku:20170508093516j:image

肝心のギョーザは、千葉が起源というホワイトギョーザと、焼きギョーザを食べました。おいしかったです。ただ、3時間待って食べるものか、と感じました。でもおいしかったです。まあ、バランスですね。

 

タクシーでホテルに向かい、チェックインして昼寝。夕方に起きて、散歩がてらお土産を買いに。駅周辺は都会的で、駅ナカも整備されており、買い物は周辺で十分そうです。でも、なんか旅愁は得にくいなー、と思いました。

f:id:shiodaifuku:20170508093539j:image

ギョーザでお腹はまだいっぱいでしたが、夜はとりあえず寿司にしようと、駅ナカの、まいもん寿司という金沢発祥らしいチェーン店へ。受付終了ラスト5組くらいに入り、30分ほど待ちました。どこも混んでます。

 

腹が減ってなくてあまり食べませんでしたが、最初に食べた、のどくろがおいしかったです。

 

ホテルに帰って、大浴場でお風呂。温泉でないのが惜しい。周辺には温泉もあるようですが、ゴールデンウィークのため、取れなかったのです……。就寝。

 

次の日は雨。朝食は果物だけで軽く済ませ、ホテルをチェックアウトしてタクシーで金沢駅へ。またお土産を買って荷物をコインロッカーに預け、バスで金沢21世紀美術館に行きました。

f:id:shiodaifuku:20170508093604j:image

常設展は無料で、またこれも無料の子供向けイベントをしていました。カフェで朝昼ご飯。雨は小雨が降ったりやんだりで、屋外の展示も楽しめました。

 

14時前の新幹線に乗るため、13時前にバスで金沢駅へ。ビールとつまみを買って、子供のトイレなどを済ませると、ちょうど発車時刻が近づいたため、ホームに向かって乗車、間もなく帰途につきました。

 

帰りもだれる子供たち。お土産に買った、砂糖を使っていない伝統の飴を舐めさせます。我が家は子供にまだあまり白砂糖を与えておらず、5歳娘は特に初飴です。3歳息子は、過去に路上でこけたときに泣き、近くにいた見知らぬおばあちゃんに、黒飴を口に入れられたため、人生2度目の飴。

f:id:shiodaifuku:20170508093631j:image

おいしかったようで、また長持ちしたので、かなりの時間つぶしになりました。大人は柿の葉寿司とビール。ビールは北陸限定ものですが、そこまで感動は無し。40歳前後から、僕個人としてはビールをおいしく感じるのって、年に1回くらいなんですよね。悲しい……。

f:id:shiodaifuku:20170508093715j:image 

なお、旅行雑誌に載っていた、ビーバーという食べ物がずっと疑問だったのですが、石川県で長年愛されているお菓子の名前でした。解決してスッキリ。

f:id:shiodaifuku:20170508093803j:image