読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

娘&息子が生卵アレルギーなので、目玉焼きは固焼きなのだが、難しいぜ…

f:id:shiodaifuku:20170502083135j:image

5歳娘&3歳息子は、軽い生卵アレルギーです。よって、卵料理はあまり出さないのですが、最近、娘が朝食に目玉焼きをよくリクエストするので固焼きで作っています。

 

僕が、半熟派なので、固焼きはあまり経験がなく、なかなかうまく焼けたことがありません。どうしても白身が焦げて、見た目が残念。

 

今朝は両面焼きしてみましたが、割ってみるとまだ完全には火が通ってませんでした。記事冒頭の写真です。この後、もうしばらく焼いて完成。

 

なお、アレルギーでかかっているお医者さんの見解では、少しずつ食べて慣れさせていったほうが良いとのこと。ただ、自宅で症状が出たときのことを考えると、なかなか踏み切れないんですよね。

 

娘が生卵アレルギーであることが発覚したのは、1歳くらいだったでしょうか、正確には忘れましたが。当時通っていた保育園の給食で、卵料理の火の通し方が甘かったようで、口の周りに発疹が出て、お迎えの要請電話がかかってきました。

 

さいわい、呼吸困難に陥るなどの症状はありませんでしたが、病院で検査したところ、軽い生卵アレルギーだと分かりました。その後、息子も生まれて、念のためと彼も検査したら、同じく。

 

娘は目玉焼きを食べたがりますが、息子はだいたい、いらないと娘にあげています。彼は、卵アレルギーの症状を未経験なのに。

 

固焼きの目玉焼き、今度は水を少し入れて蒸す方法も試してみようと思います。