読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

子供社会では主従関係が形成されやすいのかな

日曜日、家から少し離れたところにできた、新しい公園に行きました。メンバーは、僕と4歳娘&2歳息子。娘は、そこで初めて会った小1の女の子と打ち解け、一緒に遊び始めました。子供って適応能力高いな〜。

 
娘が、飲み終えたお茶のペットボトルに水を汲んで、砂場の砂を固め始めると、小1の子が「貸して」と言って娘からペットボトルを受け取り、水を汲んで砂にジャー。そして娘に「入れてきて」とペットボトルを差し出したのです。

娘は、それを受け取り水道へダッシュ。水を汲んで戻ってきて、小1の子に渡して砂にジャー&「入れてきて」で再び水道にダッシュのループがスタートしました。

僕は、「いつ断るのかな?」と見ていたんですが、終わりそうになく、娘が不憫になってきたのと夕方5時前だったので、近くに寄って娘に「もうかえる時間だよ」と声をかけました。

娘は「まだ帰りたくない」と言いましたが、小1の子が「私も帰る時間だ」と言って、まさにその子のお父さんが迎えにきて帰っていきました。使役から解放された娘(笑)。その後、30分ほど遊ばせました。

夜、妻にこのことを話したら、娘も息子をよくパシリに使っているらしく、「子供ってそういうとこあるよ、言われたことをそのまま受け取って、自分もそれをほかの子にやって」と。

これを聞いて考えると、近所の公園で同じ保育園のひとつ上のクラスの女の子と会って遊んだときも、水汲みさせられてたな、と思い出しました。 僕がテレビつけて、とか言うと断るのに……。

子供同士の社会では、年齢とかで上下関係がつきやすいのかな。いつか、断っていいんだよ、とか順番にやろうよとか言えば、とアドバイスしたいけど、そういうこと言い出す子が現れたら、つまはじきにされたりするのかな。

うーむ、まだ親はあんましゃしゃり出ないほうがいいんだろうなー。もうちょい見つめ続けたいな、と思います。