読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

電子書籍の新しい利点は「ドナドナ」しなくていいことと見つけたり

f:id:shiodaifuku:20160404030742j:image
引越しのため、漫画をはじめとする本を思い切って処分中。古本屋の買取に「ドナドナ」しています。好きで買った漫画たちなので、少なからず悲しい気持ちがあります。


そこでふと思ったのが、「電子書籍ならドナドナしなくて良かったのに!」。

そうか、電子書籍の利点のひとつである「収納場所に困らない」というのは、この悲しさを感じなくていいということまでを含んでいるのだな、と気づきました。

ただ、3年くらい前に、電子書籍でも中古市場をどうのこうのって、海外のニュースを読んだ気がするので、将来的にはドナドナできるのかもしれません。

電子でのドナドナシーンを思い浮かべると、スマホ片手に売りたい本にチェック入れて、「売却」ボタンをタップ! なんか悲しさがほぼなさそう……。やっぱ通常の本は、実物であることで愛着がわくのでしょうか。

なお、電子書籍が怖いのは、サービス終了ですべてが終わりそうなこと。さすがに主要なストアは、どこかが引き継ぐと思いますが、まあ保障はないですもんね。

www.shiod.com