塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

保育園問題、我が家編

今日から新年度。我が家では、別々の保育園に通っていた4歳娘と2歳息子が、それぞれ転園して同じ保育園に入園します。

昨日3月31日は、僕は息子の園にお迎えに行きました。ここは認可外(で東京都の認証園)で、去年の12月までは娘も通っていました。

ただ、今年度の希望者が定員以上ということで抽選になり、息子が落選。娘も含めて自治体に認可園の申し込みをしたら、2回目の入所会議で娘だけなら入れることになり、娘を今年1月から転園させて息子は認証に残れることになりました。

このとき、保育料が前月払いの契約なので、娘は1月は認証に通わないのですが、払わなければならず、認証と認可で二重払いすることになり、痛かったです。園都合の抽選なので、配慮してほしかった……。

昨日のお迎えの際、そのことを園長先生にご迷惑かけましたと話されて、忘れていたのを思い出し、また心がモヤモヤしました。なお、抽選当選者の転園も多く、あの抽選はなんだったのか……というのもモヤモヤポイント。

まあ1月から娘が認可、息子は認証のままという別々の園になり、送迎が大変に。これはツライということで、自治体に二人一緒に入園できるという条件で申し込んだところ、娘はまた転園になりますが、今年度から同じ認可園に通えることになりました。

で、昨日まで通っていた娘の認可園は、地域でなんだか評判が悪かったんです。数年前に公営から民営に変わって、その件で意見聴取とかしなきゃならないらしく、意見を踏まえた会議の議事録が何回か娘の連絡帳に挟まっていたのですが、けっこうな文句の言われよう。

我が家は、娘を初めて保育園に入れる際、認可をすべて落ちてなんとか認証園に入れたので、昨日まで娘が通っていた認可園に移ったときは、園庭があったり、園内が広い、床暖房があるなど、施設の充実度に驚いたものです。

よって、認証に比べたら全然いいよ、と思っていたのですが、先日、髪を切りに美容室に行った際、隣で髪を切っていた女性が保育士らしく、昨日までの娘の園について、あそこが評判悪くて、今年度のうちのクラスの枠、全部あそこからの転園で埋まったよ、なんて話していました。

もしかして、娘&息子が今日から入園する園の先生なんだろうか……。妻も少し不満があったようですが、僕は感謝のほうが大きいんですよね。

まあ、そんなとこです。4月半ばには、今日から入園する保育園の近くに引越し、新生活を楽しもうと思います。