塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

UR契約。家賃一括払いができるらしい

先日、内覧に行ったURに引っ越すことにしました。4歳娘と2歳息子が、4月から通う保育園に近い物件で、それがやはり決め手です。

ただ、契約したのは内覧した中の第二候補。なんと、内覧した次の日にURのサイトを見ると、第一候補の物件が消えていたのです。問い合わせると、仮申し込みが入ったとのこと。URは先着制なのです。

妻は、引っ越すなら第一候補の一択だったようで、ちょっと機嫌悪くなりました。なんで内覧の鍵返したときに仮申し込みしちゃわなかったの!って。

いや、あんたも迷ってたやん! と思いましたが、黙っときました。第一候補は角部屋など、第二候補より環境が良かったのですが、少し家賃が上がるのがネックで、お互いうーむと考えていたのです。

しかし、ものは考えよう。迷いを生む対象がなくなってしまったのだから、諦めがつくじゃないか!

ちなみに、URは仮申し込みから15日の間に契約しないと自動的に辞退となるそうで、もしかするとまた第一候補が空く可能性はありましたが、それを待つといろいろ後手ごてになるので、第二候補に決めてしまいました。

18歳以下の子供などを扶養していれば割引となる「そのママ割」で、3年間の期間限定で借りられる部屋なので、ずっと住むわけじゃないし。

さらに、契約の際に家賃一括払いで割引があることも知りました。いくら安くなるんだろう。一年くらいの前払いならやってもいいな。固定費削減。好きな言葉です。