読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

好きな映画監督、セドリック・クラピッシュ

はてなブログのトピック「映画監督」について書きます(乗り遅れましたが)。僕が好きなのは、フランスのセドリック・クラピッシュさん。人生に大切なことを、間が抜けたような作風で見せてくれる、といった映画監督だと思います。


初めて見た作品は、1996年の『猫が行方不明』。パリに住む主人公の女性が、行方不明になった飼い猫を探すうち、いろんな人と触れ合ってうんぬん……というストーリー。

パリって洗練されたイメージがあったけど、意外と雑然としてるとこもあるんだな~、と新鮮でした。


猫が行方不明予告


それから、過去作などもチェック。『百貨店大百科』はコメディでおもしろかった気がします。『青春シンドローム』はいまいち共感できませんでした。今見たら違う印象になるのかもしれません。『家族の気分』、忘れた……orz

1999年の『パリの確率』はおもしろかったです。20世紀最後か、99年のクリスマスパーティーだか大晦日のあたりの若者のドンチャン騒ぎの中、トイレが未来につながっていて、主人公がタイムスリップして……みたいなストーリーです。

この作品でも、パリって洗練されているイメージあるけど、意外と野卑な人たちがいるんだな~、と興味深く見ました。あと、作品冒頭で、狭いキッチンで無造作にワインを取り出して飲むとこが妙にカッコよかったな~。

ワインって日常の酒なんだ! みたいな、しばらく真似していました。もう、フランス憧れですよねこれ。もちろん行ったことないです。

音楽も印象的。ファットボーイ・スリムの曲名は知らんけどあのカッコイイ曲が、パーティーのDJが場を盛り上がるためにかけた、というような演出で使われていて、パリでも流行ってるんだな~、と頬が緩みました。


Rockafeller Skank by Fatboy Slim [Official Video]


2002年の『スパニッシュ・アパートメント』は、大学を卒業するけど進路に悩む男がスペインに留学し、いろんな国の学生が部屋をシェアして住んでいるアパートに入居。モラトリアムの中で多くに触れ、成長するさまがドタバタコメディっぽく描かれます。おもしろくてDVD買いました。

これまた音楽がカッコイイ。多分、ダフト・パンクでした。オープニングの演出もカッコイイです。これは全般的に言えますが、クラピッシュ作品は、オープニング演出にまず引き付けられます。


L'Auberge Espagnole (trailer)


2003年の『スナッチ アウェイ』はピンとこなくて、2005年『ロシアン・ドールズ』は、『スパニッシュ・アパートメント』の続編です。2013年にシリーズ第3作『ニューヨークの巴里夫』も登場し、三部作として完結。

ただ、僕は『ロシアン・ドールズ』を最後にクラピッシュ作品を見られてません。そんなんで好きと言うな!という感じですが、まあ忙しくなってうんぬん……。

シリーズ第1作『スパニッシュ・アパートメント』では悩める大学生だった主人公は、『ロシアン・ドールズ』ではライターとなりますが、相変わらず悩んでいます。僕も優柔不断な面があるので、その辺で共感できるんだと思います。


Les Poupées Russes (2005) Official Trailer # 1 - Romain Duris HD


あとエンディングで、ずっと「これいい曲だけど、誰のなんだろう?」と思っていた曲が使われていて、それがローリング・ストーンズの『She's a Rainbow』だと分かりました、多分。


She's a Rainbow - Rolling Stones


繰り返しですが、クラピッシュ作品は選曲もカッコイイです。とりとめない文章になりましたが、この辺で締めます。早めに 『ニューヨークの巴里夫』だけは見ないとな~。


映画「ニューヨークの巴里夫」予告編



セドリック・クラビッシュ監督 インタビュー

猫が行方不明 HDニューマスター版 [DVD]

猫が行方不明 HDニューマスター版 [DVD]

 
パリの確率 [DVD]

パリの確率 [DVD]

 
スパニッシュ・アパートメント [DVD]

スパニッシュ・アパートメント [DVD]

 
ロシアン・ドールズ-スパニッシュ・アパートメント2- [DVD]

ロシアン・ドールズ-スパニッシュ・アパートメント2- [DVD]

 
ニューヨークの巴里夫(パリジャン) [DVD]

ニューヨークの巴里夫(パリジャン) [DVD]

 
セドリック・クラピッシュ/グザヴィエ青春三部作DVD-BOX

セドリック・クラピッシュ/グザヴィエ青春三部作DVD-BOX