読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

「すかる」のしっくり来る標準語が知りたい

はてなブログの今週のお題「方言」について書きます。

僕は鳥取県出身で、現在は東京で暮らしています。4歳の娘と2歳の息子がおり、家のソファでくつろごうとすると、子供たち隣に来てまとわりついてくることが多いです。

幸せなことではありますが、一人で落ち着きたいこともある僕。なるべく、子供たちに「どいて」とか「あっち行って」とか冷たい言葉を使いたくなく、空いているほうのソファの背もたれを示して「ちょっとそっちに寄りかかってて」と言っています。聞いてくれることは少ないですが……。 

ただ、この「寄りかかってて」が言葉として長くて、もっとスッキリとした言い方がないものかと、最近考えています。

鳥取だと、「すかる」が寄りかかるの意なので、「ちょっとそっちすかっといて」となかなか良い音感のフレーズになるのですが、標準語でなんぞえー言い方ねーもんだらーかいな?

と思ったら、「ちょっとそっち座ってて」って言えばいいんですね。いや、状況としてはすでに僕の隣に座りながらまとわりついてる子供たちに使うので、さらに座れと言うのも変な気がしますが。