塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

4歳娘が溶連菌に感染。腎臓などに及ぶ合併症が恐いらしい

f:id:shiodaifuku:20160221101632j:image
木曜日の夕方、職場から帰宅中に4歳娘の保育園から電話。熱が38度ほどあり、医務室で休んでいるとのことです。インフルエンザかな、予防接種したけど……などと思いつつ、別保育園の2歳息子→娘の順で迎えに行きました。


娘、熱は高いものの元気はあります。その夜は、症状が何か分からないので、息子に何か感染してはめんどうと思い、娘は僕と寝室で、少し風邪気味の息子は妻とリビングで、別々に就寝。

朝になると、娘はのどが痛いと訴え、泣くほどでした。インフルエンザってのど痛いっけな~、風邪かな。その日は妻が休みだったので娘&息子を病院に連れて行き、娘は溶連菌に感染していることが分かりました。

溶連菌に感染すると、のどがめちゃくちゃ痛くなるそうです。また、恐いのが腎臓などに及ぶ合併症。処方された薬をきっちり飲みきって、その後尿検査があります。ただ、保育園には月曜日から登園OK。

f:id:shiodaifuku:20160221101805j:image
ほか注意点などがある紙をもらいました。娘はすでにのどに痛みはなく、平熱に戻っています。ひとまず良かったかな。

www.shionogi.co.jp