読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

父の名言シリーズ「百歩譲って鼻くそは食っていいから!」

子供はなぜか鼻くそを食べます。僕も食べていた記憶があり、4歳娘もやっと食べなくなったものの、最近まで食べていました。


おそらく、保育園など周りの子供たちから脈々と受け継がれているのでしょう。2歳息子は、今がまさに鼻くそ喰いの絶頂期。

人差し指で鼻をほじっては、まるでそれが人の本能であるかのように自然な流れで指を口に入れます。

しかし、最近は指を口に入れたときに爪を噛んで、勢いよく抜くようになりました。爪の先がガジガジになる上に、汚い。ここで出ました父の名言。

「おい! やめろ! 百歩譲って鼻くそは食べていいから爪を噛むのはやめてくれ!」

息子は僕の思いを受け入れ、それからは爪を噛まずに、鼻くそ付きの指を口に入れたら勢いよく抜いて、チュポン! というような音を出すようになりました。

娘のように、時が解決してくれますように。