読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

歯医者嫌いの息子と、抵抗がない娘の違いが生じたポイントを考える

日曜日、4歳娘と2歳息子の定期検診で、歯医者に行ってきました。

娘は、歯医者に抵抗がなくて、息子は大嫌い。抱っこして一緒に診察台に座るのですが、暴れないようにするのにいつもめちゃ苦労します。そんなことされるから、より嫌いになるスパイラルに入ってるんだろうな〜。

娘は、初めての歯医者のときから怖がらず、今回は僕の付き添い無しで一人で検診。上手にできたね、と褒められていました。

両者の違い、なんだろうな、と考えたところ、娘は、初めての歯医者のときに僕も定期検診で、一緒に診察室に入って、まずは僕が検診されるのを見てたんです。

それで、歯医者は別に怖くないと学習したのかな、と。

息子の場合は、そういう前段階を踏まずに、僕が抱っこしているものの、いきなり診察台に乗せられたから、怖い印象が残ったのかもしれません。

どなたか、まだ、お子さんが歯医者未経験の場合は、初歯医者の際にご自分の検診も入れて、まずは歯医者ってこんなことするんだよ、と見せてみるというのはいかがでしょう。