読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

子供服へのお金の使い方

今日、子供の洗濯物をたたんでいて、そういや生まれる前と後で、子供が身につけるものに対する考え方が、大きく2点変わりました。

1. 服

生まれる前は、子供ってどんどん大きくなるから、服を買うのが大変だろうな~、安物でいいけど、いくらかかるんだろう、と心配していました。

しかし、生まれた当初こそひと通り揃えましたが、あとは親戚のお古や、誕生日などの節目に「こりゃ自分じゃ買わんな~」という有名子供服ブランドのものをもらったりして、あまりお金がかかりません。自分たちで買うのは主に下着類。

それでも妻は、冬の上着くらいはと、程度のいいものをオークションで落としています。僕はそれを見て、お古に上着もたくさんあるのにな~、もったいない、と考えています。共通するのは、自分たちで新品は買う気がないこと。

2. 靴

もう1点は、靴への考え方です。生まれる前は、ニューバランスとか履いてる子たちを見て、子供にそんなんもったいない! どうせすぐに大きくなるんだから、安物で十分だろう、と思っていました。

しかし、生まれてみていざ買う段階になると、わりといいの買っちゃいましたね~。靴底とか比べると、やっぱこっちのほうがいいわ……って。

4歳の娘の初めての靴は、アシックスのSUKUSUKUで、サイズが合わなくなると、そのままSUKUSUKUシリーズを買ってきたのですが、3歳になるくらいのときに、SUKUSUKUじゃ横幅がキツイということになりました。

僕の足が、横幅があるので、似たのでしょうか……。靴屋で相談すると、ニューバランスが横幅が広いということで、今ではニューバランスを愛用しています。

なお、2歳の息子は娘のお古も活用しながらアシックスのSUKUSUKU。あと、親戚がプーマ好きで、お古をもらうのですが、プーマはほかに比べてスリムな気がします。息子にはキツイ! 彼も娘の後を追うのでしょうか……。