読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

字を読む訓練に適した絵本『うんこしりとり』

4歳の娘が妻とともに、図書館から『うんこしりとり』を借りてきました。

うんこしりとり (こどもMOEのえほん)(コドモエ[kodomoe]のえほん)

うんこしりとり (こどもMOEのえほん)(コドモエ[kodomoe]のえほん)

 


この絵本、有名なのでご存知の方が多いと思いますが、ページをめくるとタイトルどおり、いろんなうんこでしりとりが繰り広げられます。

まずは「こいぬのうんこ」、続いて「こうしのうんこ」……。そうです、「こ」で始まって「こ」で終わるうんこが、楽しい絵とともに次々と登場するのです!

僕も以前、子供たちとともに本屋でサンプルをちょっと見て笑ったのですが、しっかり手に取って読むとこれがすごい! 4歳の娘の文字を読む訓練に、適していることが分かりました。

娘はまだ、濁音やカタカナをほぼ理解していないものの、この絵本は「こ」で始まって「こ」で終わるのが決まりなので、絵を見ればうる覚えの字も予想がつき、読んだことで達成感を味わえます。

そして、途中には絵を見ても4歳児には難しい「コンパスのうんこ」「こんがらがったうんこ」なども織り交ぜられており、こういったページでは、娘は僕になんと読むか尋ねてきました。

これにより分からない文字は大人に聞く習慣を培ったり、また親子の楽しいコミュニケーションにもなることでしょう。

なによりも、積極的に読みたくなる魅力を持った絵本なので、子供は自然と手に取り、ページをめくりだすと思います。なお、2歳の息子も絵に夢中!

出版社のサイトにサンプル画像やムービーがありますので、未読のみなさんはぜひチェックを!

www.kodomoe.net