塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークに行ってきた!横浜と高知の話も

f:id:shiodaifuku:20150928232005j:image

シルバーウィークの9月19日~21日に、2泊3日の家族旅行。メンバーは僕と妻、4歳の娘と2歳の息子です。


初日に満喫した三重県の遊園地「ナガシマスパーランド」に続き、2日目に同園に隣接する「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」(頭に名古屋と付いていますが、三重県)で遊んだ話です。

www.shiod.com


遊園地に併設のホテルをチェックアウトし、クロークに荷物を預けてまず遊園地へ。前回も書きましたが、ホテルと遊園地は経営する企業が同じこともあり、宿泊客は行き来自由です。(もうチェックアウトしてますが、泊まった次の日まで有効な通行証がある)

そして遊園地を出ると、「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」があります。前回の繰り返しですが、子供が楽しめる施設が隣り合っているので、子連れの旅行に適していると思いました。

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク

僕たちはこれまで、「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」と、高知県の「香美市立やなせたかし記念館(愛称:高知アンパンマンミュージアム)」に行ったことがあります。

名古屋は、横浜よりこじんまりしています。大人としては、特にミュージアムエリアは「えっ、これだけ?」と思ってしまったのですが、小さな子供にはピッタリのサイズと言えるでしょう。

また、シルバーウィークにも関わらず、それほど混んでいる気がしませんでした。横浜に行ったのは普通の土日でしたが、人が多くて疲れた記憶があります。横浜との対比で、名古屋を快適に感じたのかもしれません。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール


ただ、名古屋も、ぬいぐるみショーがある園内の「やなせたかし劇場」だけは混んでいました。我が家は後ろで立ち見で、子供が疲れたと言い出して途中退場。行列の先頭あたりを確保することをオススメします。

ちなみに、高知の「香美市立やなせたかし記念館」は、とても広くて、1日の入場者数は名古屋や横浜と比べてどうか分かりませんが、混んでいる印象はなく、子供はもちろん、大人も楽しめる展示物がたくさんありました。

anpanman-museum.net

高知の写真

f:id:shiodaifuku:20150928233400j:image

f:id:shiodaifuku:20150929083151j:image

f:id:shiodaifuku:20150928233507j:plain

四国は「アンパンマン列車」も走っているので、子供がアンパンマンブームのうちは、旅行にオススメかもしれません。ただ、アンパンマン列車の予約が大変らしいです。(と聞いていたものの、ゲットできました)

しかし、アンパンマン列車に2本乗る予定だったのですが、1本目は発車時間にギリギリ間に合わなかった苦い思い出があります。(駅に着いて目の前を走っていった……)

空港に着いてバスで駅に向かったのですが、まず飛行機が少し遅れていて、バスも出発が遅れたりで、飛行機の後にいきなりメインに近いイベントを持ってくるのは、やめたほうがいいと学習しました。

と、「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の話からかなり逸れましたが、僕としては、名古屋はコンパクトにまとまっていて、良かったと思います。

再び遊園地を通ってホテルに戻り、荷物を受け取ってバスで50分、本物の(?)愛知県の名古屋へ。行きと同じく、子供の機嫌が悪くなったら苦労しますが、持ちました。ふ~。続きはまた。