塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

妻がふんどしを愛用する日は来るか

ふと、妻がふんどしを身につける日がくるかもしれないな、と思いました。

 

というのは、はてなの注目ブログにあった「世界一のふんどし社長 中川ケイジ公式BLOG」。中川さんがプロデュースしている、おしゃれなふんどし「しゃれふん」が、テレビで紹介されたそうです。

keiji-nakagawa.hatenablog.com

 

その番組は見てないのですが、このブログを読んで、妻のことを考えたのです。

 

昨年から妻は、身につけるものをなるべく綿100%など天然繊維のものに切り替えています。理由は、化学繊維が入っていると、皮膚が痒くなる気がするのだとか。

 

それが、天然繊維だと比較的快適に過ごせるようで、生理時には布ナプキンも使うようになりました。これを聞いたとき僕は、「洗うのめんどくさそう」と思いましたが、妻はなんでも試してみる性格で、結果、自分にマッチしたようです。

 

もし、妻がしゃれふんを知ったら、買ってもおかしくありません。彼女はタイパンツとかサルエルパンツとか、ブカッとしたズボンも好きで、そのあたりとふんどしは、股のあたりがモゴモゴせず相性よさそう。

 

はたして、妻がしゃれふんを身につける日がくるか……。ひっそり見守りたいと思います。