塩D日記

2児の父、四十路おじさんの日記です


広告

本・アニメ・映画

妻に不評(笑)。映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』

日曜日に家族で映画を見に行きました。僕は5歳娘と『プリキュアドリームスターズ!』、妻は3歳息子と『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』。同じ劇場で、二組に分かれて鑑賞です。

サラッと読めるマラソン小説『監督が好き』

昨年の夏から、マラソン・陸上競技をテーマとした小説をよく読んでいます。理由は、ダイエット。いわゆる中年太りなんですが、なかなか運動する時間がなく、ストイックな小説を読めば意識が変わるかな、と思い……。

岩本薫のショーケースのような小説ではないだろうか!? 『中目黒リバーエッジハウス ワケありだらけのシェアオフィス はじまりの春』

書店で、覚えのある作家名を、意外な棚で見かけました。岩本薫さんは、ボーイズラブ小説のイメージがあるのですが、「集英社オレンジ文庫」というライトノベル寄りのレーベル(なのだろうか)で、男同士の恋愛ではない小説『中目黒リバーエッジハウス ワケあり…

これ題材で漫画にしたら… 『ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体』

最近、よく“教育本”を読んでいます。ひょえ~、こんな世界もあるんだな~、と思わされたのが、『ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体』。

子供に公文式をやらせたくなった、『なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか』を読んで

最近、よく“教育本”を読んでいます。僕が5歳娘と3歳息子の父親ということもあり、そっちに興味が向いていることと、電車内の時間つぶしでスマホのつつきすぎか、左手親指の付け根から手首が痛く、紙本回帰中なのもあり。

5歳娘の中学受験を考える、『下剋上受験』を読んで

最近、“教育本”をよく読んでいます。きっかけは今年1月にテレビドラマ化されたというノンフィクション『下剋上受験』。ドラマは見てないんですが、その影響があってか書店の目立つ棚に積んであり、手に取ってしましました。

いい人間になるのは、とても難しい… アマゾンビデオ『高い城の男』がおもしろかったよ

第二次世界大戦でドイツと日本が勝利し、二国がアメリカを分け合って……、という設定の人気SF小説『高い城の男』をアマゾンがドラマ化。シーズン1が、プライムビデオで無料配信と知り、見ました。うーむ、おもしろい。

逃げられる体づくりを。映画『シン・ゴジラ』を見た感想

映画『シン・ゴジラ』を見ました。昨日予定されていた、子供たちの保育園の運動会が雨で流れ、もろもろ時間ができて。むちゃおもしろかったけど、災害時に逃げられる体力をつけねばなー、と感じました。

女児向けアニメ、5歳娘は『プリキュア』が一番好きで、41歳父は『プリパラ』が好き

5歳娘がよく見ている女児向けアニメは『プリキュア』『アイカツ』『プリパラ』の三つ。ふと、その中で何が一番好きか尋ねてみました。すると、やはりと言うか、『プリキュア』でした。

平凡な生活をキープしたい、小説『砂漠の悪魔』(近藤史恵)を読んで思った

読んで、今の普通の生活がいかに幸せかを再認識。小説『砂漠の悪魔』の主人公は大学生の広太。ある友達への、長年積もったイラつきを晴らすためにしかけた嫌がらせで、その友達を自殺に追い込んでしまいます。

広島カープ優勝と、小説『エンジェルボール』(飛騨俊吾)

プロ野球チーム「広島東洋カープ」が、2016年度のセ・リーグを制覇! なんてファンっぽい出だしですが、今年の広島が強いなんて知ったのは、ほんの1週間くらい前の僕です。

デシグアルの服が届いたぞ

妻の誕生日プレゼントに買った、スペインのカジュアル服ブランド「Desigual(デシグアル)」の服が届きました。 先月24日に公式の通販サイトで注文、どうやら香港から発送され、30日に到着しました。

四十路父、『アイカツ!』にちょっとメリットを感じた瞬間

4歳娘とテレビで天気予報を見ていたら、娘が雨のマークを指して「明日雨だってよ」と教えてくれました。しかし、それは我が家からは遠く離れた北海道の予報だったため「でもそれ北海道の天気だよ」と返答。すると娘が「え、北海道!?」と笑顔になったのです。

四半世紀を経て家庭裁判所に合点がいく、小説『チルドレン』(伊坂幸太郎)を読んで

4歳娘に父の背中を見せるべく、字ばっかりの本を読み始めました。1冊読み終えたので、次は何にしようかと書店を訪れて買ったのが、伊坂幸太郎さんの小説『チルドレン』。春に続編(なのかな?)の表紙イラストが使われた広告を電車でよく見ていたので、「ああ…

稲城市のガンダム像が意外とデカかった!

ガンダム像と言えば、お台場! いや、東京都稲城市のガンダムとシャアザクも意外と大きかったです。

保育園に遊んでくれない子がいるらしい4歳娘と、小説『拳の先』(角田光代)

4歳娘が、アニメ好きになる傾向があり、それ自体は悪くないと思うのですが、見たいとなったら聞き分けがなくなるので、ここはいっちょ父親の背中を見せるか、と本を買ってきました。漫画でなく、字ばっかりの本。僕が本を読んでれば、娘も真似するかなと思…

その食洗機、シャア・アズナブル、或いはフル・フロンタル……か

4月3日(日)の朝7時から、アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』が始まったんですね。4歳娘&2歳息子に、Eテレで『きかんしゃトーマス』を見せていたら、スマホに「スタークジェガン」が話題と、ニュースアプリの通知がきました。ぬおー!!

電子書籍の新しい利点は「ドナドナ」しなくていいことと見つけたり

引越しのため、漫画をはじめとする本を思い切って処分中。古本屋の買取に「ドナドナ」しています。好きで買った漫画たちなので、少なからず悲しい気持ちがあります。

ドナドナした漫画たち 12選

引越しするので、本を処分中です。古本屋の買取で運送業者に集配を依頼し、悠長にどれをドナドナしようかと選んでいたんですが、そのうち時間が迫って無選択でダンボールに詰め込まざるを得なくなりました。悠長に選んでいた漫画たちを紹介します。

ビデオテープは燃えるゴミ

引越しをすることもあり、いろいろ処分しています。その中のひとつが、ビデオテープ。デッキが壊れて、ここ10年は見てないと思うので、ついに捨てる決心がつきました。

アマゾン「プライム・ビデオ」がイイ!

いまさら感ありますが、アマゾンのプライム会員なら無料で楽しめる「プライム・ビデオ」ってすごいです。えぇ~、これも無料で見られるの!? と。

好きな映画監督、セドリック・クラピッシュ

はてなブログのトピック「映画監督」について書きます(乗り遅れましたが)。僕が好きなのは、フランスのセドリック・クラピッシュさん。人生に大切なことを、間が抜けたような作風で見せてくれる、といった映画監督だと思います。

アツい少年漫画らしさがイイ!『デッド・オア・アニメーション』

漫画アプリ『少年ジャンプ+』で読める『デッド・オア・アニメーション』がおもしろくなってきました。アニメ監督を目指す少年が、田舎から上京して困難にブチ当たり中! 以下、ネタバレを含みます。

キュアブラック見たさにイラスト集を買ってしまいそう

昨年、4歳娘とのやりとりで、キュアブラック好きが発覚した今年42歳、僕です。

BL漫画電子書籍が1円に割引中

アマゾンの電子書籍「Kindleストア」で、BL漫画が1円で売っています。いずれも定価700円前後の単行本が、おそらく期間限定で割引。0円ってのはよく見ますが、1円とは! なにかメリットあるのでしょうか。

4歳娘が、好きなアニメの原作者を把握する

先日、4歳娘&2歳息子と地域の図書館に行き、いくつか絵本を借りました。最近、娘がハマっているのが、アニメ『はなかっぱ』の原作者、あきやまただしさんの絵本『へんしん』シリーズです。

じかんはどんどんすぎてゆきます

じかんはどんどんすぎてゆきます (F×COMICS) 作者: 雁須磨子 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2002/10/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (33件) を見る 好きな漫画家、雁須磨子さんの作品のタイトルです。2歳の息子が最…

ボクシング小説と漫画、『空の拳』『Rin』『SUGAR』

11月、映画サービスデーに映画館に行けず、何気なく買った小説『空の拳』(著:角田光代)がおもしろかったです。主人公の空也は出版社の社員で、お酒に酔うと、言葉づかいが女性っぽくなる青年。彼は小説に関わりたくて努力して出版社に入ったのですが、辞令…

ヒーローショーを見て思い出した漫画 『つなぐと星座になるように』雁須磨子

昨日、『仮面ライダーゴースト』ショーを見て、雁須磨子さんの漫画『つなぐと星座になるように』を思い出しました。主人公の女の子の周辺キャラがヒーローショーやテレビ番組関係者で、そんな設定をアクセントのひとつにしつつ、進む恋愛ものです。雁須磨子…

11月1日、映画館に行けるか?

11月1日は映画サービスデーで料金が安く、かつ日曜日。そして妻も休み。彼女に子供を任せて、久々に映画を見に行きたい! と考えていて、今月半ばになんとなくOKをもらった雰囲気があります。見たい映画は『ピクセル』。これ、公開前から楽しみにしていたん…